おおつか生協クリニックニュースより

2019.12.18
ニュース

2019年も終わり。
今年も災害が多く発生し、被災地の皆さんは不安を抱えたままの年越しとなりそうです。被災された方々の不安が少しでも早く取り除かれることをお祈りしています。宮崎医療生協は、民医連(民主医療機関連合会・全国組織)に加盟し、被災地へのボランティア活動や募金活動を行っています。クリニックからも少しでも力になれることを続けていきたいと思います。
おおつか生協クリニックでは、医療生協の課題である仲間増やしの「加入」と「増資」について、患者さん、組合員さんのおかげで、医療生協強化月間(10月~11月)の目標を達成することができました。「加入」は2019年度の年間目標も達成でき、「増資」は、年間目標達成まであと少しとなっています(残り約17万円)。引き続き、「増資」のお声かけをさせていただくと思いますが、ご協力をよろしくお願い致します。
2018年2019年の皆さまからの増資は、大島町の生協病院の附属棟建設費用の一部となります。12/2いよいよ附属棟がオープンします。引き続き、大島町の生協病院では内部改装工事を行い、内視鏡や癌の化学療法など、充実した医療を提供していけるようになる予定ですので、ご協力をお願い致します。今年も大変お世話になりました。おおつか生協クリニックも、さらにかかりやすく、相談しやすいクリニックとして努力していきますので、来年度も引き続きよろしくお願い致します。